2007_01
23
(Tue)14:35

こりゃ便利~♪

tapemaker.jpg

手芸される方はみなさんご存知ですよね。バイアステープを作る「テープメーカー」です。これ出た頃に購入し、使わないまま引越しのどさくさでどこかへいってしまい、数年前新たに買いなおしたもの。
でもそれからさらに封を開けないまま使わずにいたのです。いつか使おう使おうと思いながら失敗したら困るな~なんて(私、ものすごいどんくさくて不器用。絶対失敗する前提で物事を考えるんです…。かと言ってマイナス思考ではないんですけどね)躊躇してしまいずっとしまってあったんです。
ところが今日急に思い立って封を開け、使ってみたんですよー。私に何が起こったのか!それは本人もわかりませんが(笑)使ってみて一言「こりゃぁ便利だぁぁぁ!!」。だってするする引き出すとちゃんとバイアステープが折りたたまれて出てくるんですよ~。それをアイロンかけながらするするするする。あらいつの間にかバイアステープが出来ちゃった♪すっかり病み付きになってしまいました。
こんなに便利な道具を何故今まで使わずにいたのでしょう。
これでとっても便利なことが判明しましたので、ずっと愛用していくと思います。で、いつもキットには切りっぱなしのバイアステープをセットしていたのですが今回はちゃんとこのテープメーカーで作ってセットいたしますね~。

新作キットの予約は今週金曜日には受付開始したいと考えています。またサイトで、メルマガで、こちらでもお知らせいたしますね。いつもどおり、ご予約という形でご注文を受付けさせていただきます。もう少しお待ちくださいませ。
スポンサーサイト
2005_03
20
(Sun)09:39

ロータリーカッター

rotarycutter.jpg

今回キット販売するにあたって購入したモノ。
ずっと自分には必要ないな、と思っていたのですが
教室を始めるようになったあたりから必要性を感じるようになり、
そして今回キット組みする際にこれはいよいよ必要だな、と
購入することにしました。マットも一緒に購入。
これ!何で今まで使っていなかったんだろうと悔やんだくらい
便利モノ!こんなに作業がはかどるのだったらもっと早く
使っていれば良かったわぁ。
これで教材作りもバイヤスも楽々作れちゃいます。
今回本当に大活躍してくれました(*^-^*)
これからもどんどん使っていきたいです~。

これはレバーで刃を出す"セーフティロータリカッター"。
マットはクロバーの30cm×40cmのを買ったのですが、
作業するのにこのサイズが小さかった。
今度はもっと大きめサイズを購入しようと考えています。
2005_02
15
(Tue)16:49

針の話し

20050215153947.jpg

パッチワークをするようになってから十数年、
その間いろいろな針を使用してきました。
その結果、国内製で現在自分に合う針が↑の3種類。
COTTON BOLLの"Appliqué Needles"と
"Quilting Needles"。
BEE-INNの"QUILTING NEEDLES"。
写真にはありませんが、しつけ針もCOTTON BOLLです。
縫い針は細めの針が好みというか相性が良いみたいで、
このCOTTON BOLLのアップリケ針が一番しっくりきます。
逆にキルティングは太くしっかりしたものが一番。
その希望にもかなっています。

20050215160042.jpg

こちらは京都にある福井みすや針さんの"きぬ"。
ネット販売をしていたので、ネット購入しました。
どういう経緯でみすや針を知ったのか忘れてしまいましたが、
縫いやすいとの話しをどこかで読みwebページを探して
パッチワークに合う針を問い合わせてみました。
メールの履歴をみたら2003年10月のことでした。
パッチワーク針12号を使っているということで
"きぬ"と"四ノ一"をオススメしてもらい
太さ、長さから"きぬ"を選んで購入してみました。
○「きぬ」太さ0.51㎜ 長さ28.8㎜(12号サイズ)
○「四ノ一」太さ0.56㎜ 長さ33.3㎜
しっかりしていながら、先端は鋭く縫いやすい針です。
久しぶりにサイトに伺ったら「キルト・パッチワーク針」が
増えていました。
お試し用に各サイズがセットされているものもあります。
刺繍針もあるので、また注文してみようかしら。

20050215162514.jpg

こちらはイギリス製の針。
左:Milwardキルティング針No.10
右:JOHN JAMESアップリケ針No.11
針は国内製を使うことが多くても時々海外製も
気になって買うことがあります。
イギリス製はなかなか使い心地が良くて今は
この2種を時々使っています。
アップリケ針は細さがちょうど自分に合うので愛用。
キルティング針も使いやすいのですが、少し滑りが
悪く感じることも。布の材質で使い分けるといいのかも。

20050215163957.jpg

その他、米国製のPiecemakersなんかも使ったことが
ありますが、こちらはちょっと自分には合わなかったです。

こんな風にいろいろと試してみるのも楽しみの一つですね。
2005_02
10
(Thu)22:15

私の使うハサミのこと

20050210212924.jpg

私が愛用しているハサミ3つ。
どれも同時期に購入したもの。
使い始めてもう何年経ったでしょうか。忘れてしまいました。
「ギンガー」(ドイツ)のものです。
左からフェザーウェイトナイフエッジ刺繍はさみ(糸切り)
フェザーウェイトはその名のとおり、とても軽いハサミ。
細かいピースを何百枚と切っても疲れにくいです。
ナイフエッジは20枚重ねた布も切れるという優れもの。
ザクザク切りたいときはコレが一番です。でも重たい。
刺繍はさみは鳥の形をした糸切り。
さすがギンガー社、糸切りでも手を抜きません(笑)
切れ味抜群です。
もう何年もこの3本を愛用しています。
これからもずっとお世話になります。

20050210212944.jpg

こちら2本は先日購入した糸切りハサミ。
左からフィスカースクラフトシザーズ
フィスカースはフィンランド製。
糸切り・刺繍用になっていますが、私はピースを
縫い合わせた後、縫い代を切り揃えるのに使っています。
クラフトシザーズはCOTTON BALLのもの。
せっかくなので皮ケースも一緒に買いました。
なかなか切れやすくて良い買い物をしました。
古いハサミを大事に使いつつ、新しいハサミも試しています。

20050210212954.jpg

・おまけ・
これはギンガーのハサミと一緒に購入した研石。
あまり使うことはありませんが、時々取り出して
ハサミを研いでみたりします。
もうずいぶん古いので色褪せています(^-^;)
でもこれって包丁みたいに水つけて研ぐのかしら。
そんなこともわからず買ってしまいました(笑)
ちゃんと皮ケース付きってのが嬉しいです。
2005_01
26
(Wed)14:14

キャシーさんのシンブル

ここ最近はせっせと針を動かしています。調子良い♪
ナインパッチばかり繋げていますけど、全然苦にならない。
綺麗な布は心地良いです。
20050201141316.jpg


さて写真のシンブル、ずっと欲しくてやっと今日入手しました。
2003年7月号の"キルトジャパン"でキャシー中島さんが使用していた
ピンクのシンブル。とても可愛くて欲しい!と思いキャシーさんのサイトで
購入しようと思いながら送料が高くて考え中の日々でした
(それにしては長すぎですね(汗))。
やっと決心して購入。今日届きました♪
やっぱり色が可愛いです~。
コインシンブルなので上手く使えるか心配ですが。
シンブルの下にあるのは今作っているものです。

20050201141419.jpg

こちらが先日携帯画像でアップしたナインパッチ。
同時進行で作っているところです。着々と増えています。