2005_02
27
(Sun)23:07

リネンブーム

昨日は手芸店へダンナさまに付き合ってもらい
大量の材料を調達してきました。
来月の新しい教材キットを作るためです。
布はマミークラフトさんにて用意。
そして今製作中のローズガーデンタペのキットもいくつか
作ってshopでご紹介出来たらいいな、と考えています。
まだいつになるかわかりませんが、近いうちに…。
その時はこちらでお知らせいたしますね。

で、手芸店に久しぶりに行ったのですが、
今流行のリネン、コーナーが出来ていました。
へぇ~キッチンクロスなんかも置いているのね。
キッチンクロスでモノを作ろうという発想がない
私にはクロスでバッグなんかを作っているのを見て
驚いちゃいました。すごいですね!なんて簡単なんでしょうか。
レシピがあったのでいただいてきました。
ふむー、アレンジして何か作ってみようか。
今はリネンと春らしいパステルな布を合わせてバッグを
作ろうと考えています。ちょこっとお散歩バッグを。

今日はキルティング作業をしていました。
同時にカルトナージュキットにも取り掛かれたら、と
思っていましたが結局出来ませんでした…。
また時間を見つけて取り掛かります~。
スポンサーサイト
2005_02
27
(Sun)22:10

「リネンで雑貨~手づくりの愉しみ」石川ゆみ

リネンで雑貨―手づくりの愉しみ[Amazon][bk1]
Ekocaイコッカの石川ゆみさんのリネン布小物を紹介する本。
昨日行った手芸店に置いてあってリネンのお勉強にと
買ってきました。
とってもシンプルで自由な発想の作品達。
ちょっと可愛くてついついお飾りしてしまう私には
シンプルすぎるくらいの内容なのですが、不思議と
違和感なく楽しんで眺めています。
ひとつひとつの作品に表情があって見ていてとても面白い。
バッグの形などいつか参考にさせていただこうと思っています。
2005_02
25
(Fri)23:03

ローズガーデンタペ:トップ完成~

rosegarden-tape1.jpg

教材用のローズガーデンタペ、今朝トップが完成しました。
当初ボーダーはつけるつもりなかったのですが、
やはりパターンだけでは寂しかったのでボーダーつけることに。
つけてみて気がつきましたが、パターンにつかった
ダーラムコレクションとボーダーのダーラムコレクション、
同じ布でした(^-^;)まぁでもいいか、なんて。
出来上がったトップを見てちょっとリボン刺繍でお飾りしたくなり、
↑の撮影の後、せっせとリボン刺繍していました。
さらにラブリーな感じに仕上がりそうです。
明日からキルティングの予定。早く完成させたいです~。

さて、この生徒さん以外はみなさんトイレットペーパーカバーを
作っているのですが、それもそろそろ完成しそう。
次の課題はカテドラルウィンドウと決まったのでまたこちらの
教材作りとキットを組まなくては。

昨日、大好きなサイトさん"white rose"さんで購入した
キットが届きました。カルトナージュのキットです。
以前からwhite roseのばらさんの作られるカルトナージュに
憧れていてとうとうカルトナージュの世界に触れることが
出来るんだ!と思ったらわくわくします。
週末から取り掛かれたらいいなぁと思います。
2005_02
23
(Wed)17:42

SAKURA

r-sakura.jpg

今年もレシピエの"SAKURA"発売の時期がやってきました。

茶葉をネット通販で購入すると毎月送ってくれる
"レシピエだより"と"緑碧通信"、そして今月のお茶サンプル。
昨日今月号が届きました♪
SAKURAの季節なんですね~。便りを見ていると
一足先に春がやってきたようでカチコチの体も和らいできます。
今年のラベルもとっても綺麗。
今まで缶では買ったことがなかったので、今年は缶買い
しようかとわくわく計画立てています。
そして!新しく"さくら烏龍茶"が登場。すごく飲みたいです。
娘の初節句用に"さくら茶"も購入予定。
期間限定なので早めに買わないと品切れの可能性大ですね。
急がねば~。ちなみに今月のお茶サンプルは
「907 SAKURA」と「LH114 さくら烏龍茶」でした。

毎回お教室の時は生徒さんにお茶をお出ししています。
2時間のレッスンなので、1時間経った頃にお茶をいれて
ちょこっと手を休んでもらっています。
どうしても夢中になって根をつめるのでこちらから
一息入れる時間を作ってあげないと、と思うので。
その時のお茶がほとんどレシピエのお茶。
フレーバーが多いのですがたまに玄米茶や緑茶なども。
先日は私も今はまっている「抹茶黒豆玄米茶」を入れたら
好評でした。「白桃烏龍 極品」も大好きです。

機会があったらお茶の話しもしてみたいと思います。

2005_02
23
(Wed)17:23

常に勉強

今日は"ローズガーデンタペ"を教えている生徒さんの
レッスン日でした。
で、見本品をちまちまと作っていたのですが、結局仕上がらず、
生徒さんのほうがトップ完成していました(^-^;)
そのトップの仕上がりをみて何て可愛いの~と
二人で悦に入ってたり(笑)
今日はそのトップにボーダーをつけましたがさらに
ラブリーになって可愛い~の連発。
傍から見たらアホですが、本当に可愛いのだから仕方ない。

その生徒さん、とても縫うのが早い方で教材のほうが
早く仕上がってしまったからと自分で買った布で同じのを
作ってみた、と見せてくれました。
これがレース地を使ったりしてとても美しい。
私、お教室なんぞやっていますが自分では未だに人様に
教えられる技術もセンスもないと思っているので、
こうして生徒さんが自分で配色したものを見せてもらうと
とても勉強になります。刺激を沢山もらってまた頑張ろうと
思えるのが教室をやっていて良かったことでしょうか。
何年やってても完成形ではなく常に進行形。
これからも生徒さんたちから学んでいこうと思っています。

さてー、早く見本品を完成させなくては…。
2005_02
22
(Tue)10:19

おうちがいちばん

20050222023928.jpg

別サイトBlueWingにも書きましたが、こっそりファンだった内田彩仍さんの
Dear,sweet home―おうちがいちばんが予約していた"chabbit"さんから
昨日届きました。
ナチュラルインテリアのおうちで過ごす彩仍さんのライフスタイルの本。
彩仍さんのサイトでナチュラルシンプルな暮らしを
拝見するたび、自分の好きなものをそばに置き
それを愛しみながら日々を過ごす大切さを
いつも感じていられます。
リネンにちょこっと刺繍したクロスも素敵だし、
何気なくそこにあるモノ達にも意味があってそこに存在する
のだ、ということも感じます。
届いた本にはさらにその彩仍さんの思いが
こめられていてとても素敵に仕上がっていました。
これからのお茶時間のおともにさせていただきます。

20050222024124.jpg

chabbitさんのラッピング、彩仍さんのお心遣いが
これまた素敵でしたー。
真心がこめられていて、それを発見する度
(いくつも仕掛けがほどこされているのです♪)
じんわりほっこりしてきました。
どれほどの数を作られたことでしょう。
その一冊一冊にこめる温かみがちゃんと伝わってきました。

当たり前の暮らし、何気ない日常、感謝せねば。
2005_02
22
(Tue)02:48

真夜中の模様替え

真夜中の模様替えです(笑)
ここ最近平日はゆっくりPCに向かう時間もなく、
メールのお返事、HP更新、ネット巡回などは深夜に
なっています。夜は思考も冴えて文章も書きやすいのですが、
翌朝辛いですよねぇ。

さて、模様替えしました。
ちょっと訳あってシンプルがいいなぁと感化されての模様替え。
理由は後ほど…。
少し色をカスタマイズしました。ちょっとモーヴな色に。
2005_02
19
(Sat)19:21

疲れ気味…

ちょっと久しぶりの更新になってしまいました。
教室のある日はもういっぱいいっぱいで
自分のものを作る時間はありません。
それどころか疲れ果てて針を持つ気にもなれず。
夜全て片付け終えてさぁ作ろうかな、と
道具広げても眠気が襲ってそれどころではありません。
昔は深夜でもちくちく出来たんだけどなぁ。
年でしょうか(>_<)

今日は日中ほんの少し空いた時間にちくちく。
お教室の教材見本作りをしていました。
12cm角のローズガーデンを9枚繋げてタペにします。
先月からお教室に来ている生徒さん用。
今週から作り始めてもらっていますけど、
私よりも生徒さんのほうが9枚作り終えたそう(苦笑)
ひゃぁぁどうしましょ。焦る~。
2005_02
15
(Tue)16:49

針の話し

20050215153947.jpg

パッチワークをするようになってから十数年、
その間いろいろな針を使用してきました。
その結果、国内製で現在自分に合う針が↑の3種類。
COTTON BOLLの"Appliqué Needles"と
"Quilting Needles"。
BEE-INNの"QUILTING NEEDLES"。
写真にはありませんが、しつけ針もCOTTON BOLLです。
縫い針は細めの針が好みというか相性が良いみたいで、
このCOTTON BOLLのアップリケ針が一番しっくりきます。
逆にキルティングは太くしっかりしたものが一番。
その希望にもかなっています。

20050215160042.jpg

こちらは京都にある福井みすや針さんの"きぬ"。
ネット販売をしていたので、ネット購入しました。
どういう経緯でみすや針を知ったのか忘れてしまいましたが、
縫いやすいとの話しをどこかで読みwebページを探して
パッチワークに合う針を問い合わせてみました。
メールの履歴をみたら2003年10月のことでした。
パッチワーク針12号を使っているということで
"きぬ"と"四ノ一"をオススメしてもらい
太さ、長さから"きぬ"を選んで購入してみました。
○「きぬ」太さ0.51㎜ 長さ28.8㎜(12号サイズ)
○「四ノ一」太さ0.56㎜ 長さ33.3㎜
しっかりしていながら、先端は鋭く縫いやすい針です。
久しぶりにサイトに伺ったら「キルト・パッチワーク針」が
増えていました。
お試し用に各サイズがセットされているものもあります。
刺繍針もあるので、また注文してみようかしら。

20050215162514.jpg

こちらはイギリス製の針。
左:Milwardキルティング針No.10
右:JOHN JAMESアップリケ針No.11
針は国内製を使うことが多くても時々海外製も
気になって買うことがあります。
イギリス製はなかなか使い心地が良くて今は
この2種を時々使っています。
アップリケ針は細さがちょうど自分に合うので愛用。
キルティング針も使いやすいのですが、少し滑りが
悪く感じることも。布の材質で使い分けるといいのかも。

20050215163957.jpg

その他、米国製のPiecemakersなんかも使ったことが
ありますが、こちらはちょっと自分には合わなかったです。

こんな風にいろいろと試してみるのも楽しみの一つですね。
2005_02
13
(Sun)10:39

春待ちブックカバー

20050213103742.jpg

急に思い立って作ったブックカバーです。
ルシアンのダーラムキルトコレクションと
CHECK&STRIPEさんで購入したリネンの2種を
組み合わせて作りました。
作る前にイメージしていた以上に可愛い出来に大満足♪
タイトル通り春らしいブックカバーになりました。
一度バンドみたいに本をリボンでくるくるっとして
みたかったので、チロルテープでくるっとしてみました。
縫い合わせ部分にフローラルテープをつけ、
チロルテープをくるくるするためのボタンを。

20050213104137.jpg

ブックカバーにぜひ欲しい紐しおりもつけました。
紐には持ちやすいようにフローラルアップリケを
つけたらますます可愛くなりました。
20050213104430.jpg


内布にはピンクチェックのダブルガーゼを。
本を傷つけず優しく包んで保護してくれるよう
ダブルガーゼを選びました。
このピンクチェックもCHECK&STRIPEさんで購入したもの。
リネンの分厚さでもこもこする部分もあるけれども、
手にしっくりなじんで読んでいても邪魔になりません。
こちらもキルト綿は使いませんでしたが、今回は
カッチリ仕上げたかったので薄手の接着芯を入れました。
ブックカバー、すぐ作れちゃうのでこれもはまりそうです。
2005_02
12
(Sat)19:10

笹尾さんの本2冊

笹尾多恵さんの本、図書館で借りてきました。
最近リボン刺繍にはまっている私、何かテキストが
ないかなぁと探していたらこんなに素敵な本がありました。
わたしのヴィクトリアン刺繍[Amazon][bk1]
この本は刊行された1996年当時から存在は知っていたものの、 その頃刺繍には興味がなくずっと手にすることがありませんでした。
数年経ってようやく中を見ましたが、 こんなに素晴らしい本にもっと早く触れていたら… とちょっと後悔しました。 この本を見ていると刺繍の奥深さに感銘します。

かわいいヴィクトリアン刺しゅう―わたしのアンティーク物語[Amazon][bk1]
こちらは復刻版だったのですね。
どれも素敵で早速今から作ってみたいものばかり。
各ページに笹尾さんの文章が添えられていて とても参考になります。 くるみボタンやブックカバー&しおりなど 作りたくてうずうず。 こんなに優雅な手芸があるなんて!
これは是非手元に置きたい一冊です。

2005_02
11
(Fri)22:55

ロマンチックインテリアをめざす

ナチュラル&ロマンチックインテリアが好き―雑貨・手作り・花のモチーフで彩る心地いい空間[Amazon][bk1]
購入したのは昨年夏の終わりの頃。
表紙に惹かれてパラパラ見て思いっきり好みだったので
迷わず連れ帰りました。
タイトル通りのナチュラルインテリアやロマンチックインテリア
が紹介されています。特に花モチーフのあるインテリアに
心奪われ何度本を開いたことか。
なかなか理想のインテリアにすることは難しいけれども、
憧れはずっと持ちつつ出来る範囲内で楽しみたいなぁと
思っています。時々眺めているお気に入りの本です。
2005_02
11
(Fri)22:29

ブックカバーを作る

今日は祝日でしたが、夫が仕事だったのでお教室は休まずに
やりました。
夕方終えて夕飯の準備まで…と読書を始めたのですが、
急にむくむくとブックカバーを作りたくなってしまい
急遽製作に取り掛かることに。
今読んでいるのが『春期限定いちごタルト事件』というの
なのだけど、このタイトル通りの甘い色合いのを
作っています(でもミステリなんですけどね(笑))。
ルシアンのダーラムキルトコレクションとリネンの組み合わせ。
シンプルなものを作ろう、と思いつつ結局チロルテープや
フローラルリボンつけたりといつも通りの可愛いのになりそう。

これが出来たら今夜はこれから「きめこみパッチワーク」を
作る予定。今回は大きいサイズなので作り甲斐がありそう。
完成したらご紹介しますね。
2005_02
11
(Fri)00:23

デザインは楽し

20050210221607.jpg

今日はお教室の後、教材用のものや作りたいものなどの
デザインを考えていました。
写真のローズガーデン図案は教材のもの。
タペストリーになる予定です。

リネンを使ってストリングキルトバッグを作りたいので
候補の布を出してきてあれこれ考えていました。
こういう時はまったりとしていて楽しい作業です。
写っている布は先日マミークラフトさんで購入したもの。
どれも素敵で眺めているだけでも幸せ~。
2005_02
10
(Thu)22:15

私の使うハサミのこと

20050210212924.jpg

私が愛用しているハサミ3つ。
どれも同時期に購入したもの。
使い始めてもう何年経ったでしょうか。忘れてしまいました。
「ギンガー」(ドイツ)のものです。
左からフェザーウェイトナイフエッジ刺繍はさみ(糸切り)
フェザーウェイトはその名のとおり、とても軽いハサミ。
細かいピースを何百枚と切っても疲れにくいです。
ナイフエッジは20枚重ねた布も切れるという優れもの。
ザクザク切りたいときはコレが一番です。でも重たい。
刺繍はさみは鳥の形をした糸切り。
さすがギンガー社、糸切りでも手を抜きません(笑)
切れ味抜群です。
もう何年もこの3本を愛用しています。
これからもずっとお世話になります。

20050210212944.jpg

こちら2本は先日購入した糸切りハサミ。
左からフィスカースクラフトシザーズ
フィスカースはフィンランド製。
糸切り・刺繍用になっていますが、私はピースを
縫い合わせた後、縫い代を切り揃えるのに使っています。
クラフトシザーズはCOTTON BALLのもの。
せっかくなので皮ケースも一緒に買いました。
なかなか切れやすくて良い買い物をしました。
古いハサミを大事に使いつつ、新しいハサミも試しています。

20050210212954.jpg

・おまけ・
これはギンガーのハサミと一緒に購入した研石。
あまり使うことはありませんが、時々取り出して
ハサミを研いでみたりします。
もうずいぶん古いので色褪せています(^-^;)
でもこれって包丁みたいに水つけて研ぐのかしら。
そんなこともわからず買ってしまいました(笑)
ちゃんと皮ケース付きってのが嬉しいです。
2005_02
08
(Tue)09:54

ブックカバー

20050208094348.jpg

こちらも同じく委託キット用にデザインした作品。
ブックカバーです。
昨年秋に製作したもの。
自分用に欲しくて作ったので思いっきり私好み。
淡い配色のヘクサゴン、麻混のローズ柄に
引き締めで赤チェックを使用。
秋色というよりも春っぽくなりました(^-^;)
こちらではキルト綿を入れていないためふにゃと
なっていますが(本と馴染んでちょうど良いかも)、
キットでは薄手のキルト綿がセットされます。
20050208095127.jpg

裏は白地にピンクの水玉。
♪こちらも次回のshopに登場予定です。
2005_02
08
(Tue)09:42

ローズガーデン巾着

20050208094115.jpg

委託キット用にデザインした巾着です。
珍しくクリーム色をベースにしてみました。
そこにピンクを入れてみたら何ともロマ系な
可愛いものに。可愛すぎたかなぁと思いながら
たまにはいいかな、と作っちゃいました。

生徒さんに大好評でお教室の課題にもしました。
ちょうどみなさん作り終えたところ。
とても可愛く仕上げてくれました。

♪次回のshopに登場する予定です。
2005_02
08
(Tue)01:26

昔の作品ですが

20050208011911.jpg

これ、もうずいぶん昔の作品。
作品展に出すために製作したものです。
ミニキルトでお花をテーマにしたものということで
大好きな薔薇をイメージして作りました。
しかもブルー系で。

20050208011923.jpg

そしてピースのくぼみにビーズを散りばめてキラキラ感を
出しています。
色はすごく綺麗で気に入っているのですが、今から見たら
形はいびつだし、パイピングは下手くそだし、配色も
もうちょっと違ったものにすれば良かったのでは…と
反省点だらけです(汗)
紹介するのもどうかと思いながら懐かしかったので
出してみました。実はもう少し淡い色で同じ薔薇を
沢山作りためているのでいつかまた形に出来たら、と
思っています。
2005_02
07
(Mon)23:04

元気になるために

また模様替えです(汗)
基本的にシンプル好きなんですが、
可愛く元気なカラーも好きです。
またちょこちょこ替わるかもしれませんが…
よろしかったらお付き合いください。

今日は目が乾燥して傷がついたとかでとても
痛かったので針仕事はお休み。
目が見えないって怖いです。
改めて酷使しないように優しくならなきゃ、と
実感しました。ついつい夜更かししてしまうことが
多いから疲れやすくなっているんですよね。
明日には痛みも引いているといいな、と切に思います。
やはり普段から乾燥しないように目薬さしたほうが
良いのでしょうね。普段何もしていないので結構
トラブルが多いです。
2005_02
06
(Sun)22:58

チョコレートゲイブルズの本

20050206224113.jpg

今日キャビネットを整理していたら(新しいキャビネットが
届いたのです♪)チョコレートゲイブルズの本発見。
ずっとしまい込んでありました。
この本、とても豪華で丈夫な装丁。
箱つきで型紙やポストカードがついています。
この本を買ったのが2002年4月。
パッチワークを始めて数年してからチョコレートゲイブルズを
知り、サンプルを取り寄せたりしていました。
もう何年前の話しだったか忘れてしまいましたが、
本を出すということで予約を募っていたので是非にと予約。
それから数年経って念願の本が届いたわけなのです。

今では好きな配色も変わってしまいましたが
この本に掲載されている細かいピースによって
作られたキルトはとても可愛く愛おしい気持ちになります。
改めて見てみてパッチワークの奥深さをまた再確認しました。
豪華ゆえにとても高価です(確か本体18,000円。
私は予約特典でもう少しお安く買うことが出来ました)。
でもチョコレートゲイブルズの作品がお好きな方にはオススメです。
写真集のように美しい写真の数々、価値ある一冊です。
2005_02
06
(Sun)21:40

ポットマット2作目

20050206213837.jpg

リネンと作るポットマット2枚目が出来ました。
今度は淡いグリーン系で。
フローラルリボンも1作目よりも薄いピンクです。
ちらりとトーションレースもつけてみました。
こちらにもリボン刺繍を。
柄布はベースがグリーンでも薔薇の色合いが華やかなので
リネンと合わせても寂しくなくむしろスッキリと
爽やかにに仕上がったように思います。
こちらは友人にプレゼントする予定です。

手縫いのほうが慣れているため今回も全て手縫いで
ちくちくしましたけど、やっぱりリネンは丈夫なので
手縫いでは手強かった…。
次は面倒がらずミシンでダーッと作ることにします。
時間短縮にもなるし、丈夫に仕上がりますし。

当分リネンとパッチワークはまりそうです♪
次はバッグなんかも作ってみたいなぁ、と思案中。
2005_02
05
(Sat)18:18

『リボン刺しゅうの花キルト』菊池洋子/パッチワーク通信社


[Amazon][bk1]

私のリボン刺繍の教科書。
この本に出会ったのが2003年の冬。
ちょうど刊行されたばかりの頃だったようです。
ちょこっと寄った書店で見つけて表紙に一目惚れ。
しかもパッチワークとリボン刺繍という大好きな組み合わせ。
これは買わねば!と手にしたのですが…
その時臨月だった私、出産を控えているから今買ってもなぁ
と見送ってしまったのでした。
その後出産してからもずっとこの本のことが忘れられず
とうとう初夏の頃にネットで購入したのでした。

大好きな淡い配色に華やかで美しいリボンのお花たち。
実用的なものからタペストリーまで豊富に掲載されています。
リボン刺繍も写真入りでわかりやすいです。

いつかリボン刺繍でキルトを作るのが夢。
2005_02
04
(Fri)23:23

リネン初作品

20050205002357.jpg

とうとう念願のリネン作品を作ってみました。
ポットマット(16cm×16cm)です。
リネンと花柄が意外に相性良くてなかなか可愛く出来ました。
ダーラムキルトコレクションの控えめな色合いにとても
良く合っているように思います。
昨夜トップだけ作っておいて今朝一気に仕上げました。
フローラルテープでおめかしして、リボン刺繍をちょこんと
ほどこしてみました。
ポットマットの保温性を考えてキルト綿を入れています。

早速2枚目を製作中~。

リボン刺繍のアップです↓
20050205003408.jpg
2005_02
03
(Thu)23:28

「大好きな布とともに」こうの早苗/主婦と生活社

大好きな布とともに
[Amazon][bk1]

大好きなこうの早苗さんの本。
発売して少し経ってから購入しました。
今回リネンを使った作品もいくつかあってとても参考になっています。
いつもながら甘すぎずスッキリした大人色の作品達にうっとりです。
最初に紹介されていた"横型トートバッグ"や
"ホワイトモワレのバッグ"に惹かれます。

お店の様子、お教室の様子、こうのさんの日常、創作時間など
嬉しいページも盛り沢山。
とても大切な一冊です。
2005_02
03
(Thu)10:36

模様替えです

テンプレート変更しました。
やっぱり前のは可愛すぎです…(笑)
シンプル可愛いのを選びました。

今日は午後からお教室。
これからレッスンの時間まで教材作りです。
2005_02
02
(Wed)17:04

トップ完成~

20050202170128.jpg

トップが完成しました。
今日はあまりの寒さに引きこもってずっとちくちく。
午前お教室の予定でしたが、生徒さんが風邪でお休みだったので
ぽっかり空いた時間で仕上げました。
実はトップこれで完成ではなくボーダーもつける予定。
今はどんな布をボーダーにするか思案中。
これが淡いのでハッキリめの色を使おうかと考えています。

2005_02
01
(Tue)17:34

リネンに憧れるけど…

20050201172204.jpg

この頃リネンをとても素敵に使って作品作りしている方の
作品を見て、いいなぁ~自分も何か作りたいなぁ…と
思いは募るのですがなかなか。
いわゆる"ソーイング"というのが苦手。
パッチワークは手縫いでちくちくしていけばいいけど、
ソーイングはミシンが必要じゃないですか~。
私ミシンダメなんですよねぇ。下手くそで。
それでも何か作りたい一心で「CHECK&STRIPE」さんで
初めてリネンを買ってみました。ピンクチェックのダブルガーゼも。
しかし未だ作品に活かせずそのまま。

でも、こうの早苗さんもバッグや巾着に使っているし、
宮崎順子さんも新刊でクッションカバーに活かしています。
パッチワークにも活かせるんだ!と嬉しくなりました。

今日、別の撮影で使うため袋から出してみました。
とりあえず洗いにかけてみようかと思っています。
何度も水を通すと良いみたいなので、一体何回すれば
良いのかわかりませんが、手触り具合を見ながらやってみます。
その後は何に変身するかなぁ…自分でもわかりません。
(えっと、写真は使い回しデス)