2014_09
10
(Wed)22:22

悶々とした気持ちをちくちくで慰める

0910-280.jpg
こんばんは♪
朝からどんよりなお天気でしたが、何とか雨降りにならずに終わりそうかな、と思っていたら夕方ものすごい雨が!
洗濯物早めに入れておいて良かったです。

ホワイトローズガーデン、ボーダーもつきました~
ボーダー、とっても悩みました。ローズガーデンをもう4つ、四隅につけてみようかとかいろいろあれこれ考えて。サイズが大きくなるのもどうかしら?と思ったらやはりいつものオーソドックスなものに落ち着きました。
そしてやっぱり可愛いボーダーに
この色合いとっても好きです(*^^*)
いよいよキルティングに入ります。一気に作業進められたら、と思います。

ここ数日とっても気持ちが悶々としていました。
先日新しくお友達になった方にあるイベントにお誘いしてもらって、とても嬉しくてご一緒させてもらう約束をしたのですが、夫の仕事が重なってしまって。
長男も大学のゼミの旅行会で頼れず。
要は小学生の娘と5歳の息子を預かってもらえる先が見つからなかったのです。
妹や親に頼んでもよかったのですが、時間的に行って帰ってもきついし…と悩んでいたらお友達が快く次回にしましょう~と言ってくださって
せっかくのお誘いを結局お断りすることになったこと、とても残念で申し訳なくて。
でも仕方ないですね。小さい子供がいるうちはお母さんはどうしても自由になりませんね。
分かっていても、やっぱりちょっと気持ちが沈んでしまって悶々として。
タイトルの通りこの悶々をちくちくで沈めて慰めていました。
子供って小さい時はなかなか自分の思うとおりにいきませんが、このままならない時間もいつか懐かしくかけがえのない時間になるんですよね。
今や大きく成長した息子たちの小さな頃のことを思うと、当時まだ20代で若かりし頃の私はやっぱり自由にならない自分を嘆いていたこともありましたが、
でも大切な息子たちの時間もこんなに一緒にともにできる時間もあっという間に過ぎてしまうのだよなぁと。
あの時、どんな時も一緒に過ごしたことが今の繋がりになっているのだと思うと頑張ってきた自分を誇りに思うのです。
なので今の自分もこの先頑張ったね、といってあげられるよう踏ん張っていかないとなぁ、とほとんど慰めですけど(笑)
また次回ね、と言ってくれたお友達とこの次の約束が出来るといいな、と思います。
と、長々書いてしまいました
子育て真っ最中のお母さんたち、お互い頑張りましょうね。

yuki-200.jpg yuki-1-200.jpg
大好きなYUKIちゃんの新曲「誰でもロンリー」のジャケが可愛い
右の笑顔のYUKIちゃんは初回限定盤に入っていた写真。
LP盤サイズで届いたときはびっくりしましたが(笑)
明るい80年代ロックな感じの曲で元気になります♪
今月出るアルバムも楽しみです(*^-^*)

今、BSプレミアム「漱石「こころ」100年の秘密」を興味深く見てました。
「こころ」いつ以来でしょうか。
心に闇が深く宿っているときこの作品は抉られるように入り込みます。
怖さもあるけれど好きでもあります。久しぶりに読んでみようかしら。
スポンサーサイト