2014_10
09
(Thu)23:04

日々の隙間の手づくり時間

お久しぶりです。
10月になり気候も朝晩はすっかり秋ですね。
9月に小学校の運動会が終わり、今週末は幼稚園の運動会。
今年は園の運動会役員をすることになり、顔合わせに打ち合わせ、予行練習と
とてもとても多忙な日々を送っています。これまで上3人の子も幼稚園の運動会
経験してきましたが(役員も)こんなに親がお手伝いするのは初めてで
果たしてちゃんとお役目出来るのかしら?と不安を抱えています(笑)
何とか機敏に動けるといいのですけど…。頑張ります。
その間に小学5年生の娘の家庭科の授業でミシン作業があり、そのお手伝いにも
ボランティアで行ってきました。
先日はどうしても都合がつかず娘とは別のクラスのお手伝いになりましたが、
初めてのミシンに戸惑いながらも頑張って縫っている子供たちとの授業は
とっても楽しくて。
わからないところを素直にぶつけてくるところにも新鮮な思いでした。
来週は娘のクラスのお手伝いに行く予定です。

そんなこんなで次の新作キットの進行具合はなかなかスムーズにいかず、
デザインは決まったものの作業に取り掛かることが出来ずにいましたが、
バタバタの日々の隙間の時間を何とか見つけて少しずつ作業始めています。
1009-280.jpg
今はペーパーライナーを利用してヘキサゴン作り。
ヘキサゴンはペーパーライナーを使う方法が綺麗に仕上がるので好きです。
本当に少しずつ少しずつですが数十分を利用して作っています。

とりあえず運動会が終われば少しはまとまった時間が出来そうなので
一気に製作出来たらと思っています。
のろのろペースですが、また見ていただけましたら嬉しいです♪

1009-2-250.jpg
こちらのハワイアンキルトはお教室の生徒さんの作品。
ブルーのベース地にピンクのパターンがとっても綺麗で素敵です(*^-^*)
アップリケ、キルティングが終わってこの後クッションカバーに仕立てます。
パッチワークをこの春から始められたとは思えないほど針目も綺麗で
素晴らしいなぁと私も刺激を受けています。
この後もハワイアンキルトを作られるそうで、また素敵な作品になれる
お手伝いが出来たらいいな、と思います。
スポンサーサイト