2014_11
18
(Tue)14:40

七五三参りとリビングタペ模様替え

1118-2-300.jpg
こんにちは♪
前回のブログよりだいぶ気持ちも穏やかになり、明るくなっています(*^-^*)
愚痴っぽくなってしまいましたが、読んで下さった方々から優しいお便りをいただき
とても励みになりました。
私だけでないこと、皆さんも日々葛藤しながら歩んでいること、気持ちを立ち上げるのに
充分なものになりました。いつもながらありがたいと思っています。
ありがとうございます。今の付き合いを大切にして、また新しい環境へ未来へ明るく
臨みたいと思います。

さて、久しぶりのダブルウェディングリングタペストリー
リビングの模様替えに選びました。特に思い入れのあるタペストリーです。
この前はログキャビンのタペを飾っていましたが、こちらも明るいピンクで和みます。

1118-1-280.jpg
そして昨年の冬に作ったツリーキルトを出して飾りました。
ピンクも淡いグリーンも可愛くて好きです(キット少し追加しました♪)
今週末の次男の誕生日の後(二十歳になります!)クリスマスツリーを出して飾りつけをします。
ちびっこたち楽しみにしているようです

1117-3-250.jpg
先日15日に末っ子息子の5歳のお参りをしてきました。
とても穏やかな良いお天気で暖かで素敵な一日になりました。
着物は私の親が用意してくれまして、今小学一年生の甥っ子が着たものを息子に着せました。
着物、凛々しくて格好良いですね(*^-^*)何枚も写真撮っちゃいました(笑)
袴も先撮りしたスタジオアリスで着せ方を教えてもらって、そのあと何度も着物サイトの
動画を見ながら練習し、本番は綺麗に着付け出来ました♪ホッ。

お参りは川越大師喜多院に行ってきました。
本堂である慈恵堂とても立派で美しく、華やかでした。
七五三のお参りのご家族も沢山いらしてましたが、他にも大勢賑わっていて沢山行き来してました。

ご祈祷の後、重要文化財に指定されている客殿(家光公誕生の間)や書院(春日局化粧の間)などが保存されている(寛永15年(1638)、川越大火によって喜多院焼失の後、復興として3代将軍家光が江戸城内・紅葉山から客殿、書院などを移築、その他慈恵堂、慈眼堂、多宝塔など再建し、現在江戸城の遺構として保存されているそうです)建物、展示物、五百羅漢さまも拝観してきました。

国や県の重要文化財の建物が多く時間が許せばもっとゆっくりこの場に居たかったです。
1117-6-250.jpg
多宝塔です。

1117-4-250.jpg 1117-5-250.jpg
庭園は紅葉がとても綺麗でした。
(客殿、書院など室内は撮影禁止でしたが、庭園は撮影出来ました)

1117-7-250.jpg
五百羅漢さま。全部で538体が鎮座されているようです。
一体一体お顔も姿も違っていて、何やらこそこそと話している様子や、穏やかな優しいお顔からお怒りのご様子もあり、飄々とされているお顔もあり、喜怒哀楽さまざまで見ていて楽しくなります。

1118-3-250.jpg
おまけ。にゃんこが庭園を悠々と歩いてました(*^-^*)

川越初めてでしたが、古き良き町並みで今度はゆっくり七福神めぐりしてみたいなぁと思います。
スポンサーサイト