--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_02
06
(Fri)22:59

春が来ました♪

夜中の更新です。
こんばんは。先ほどはshopからのお知らせでしたが、今回は嬉しいことがあったので
綴らせてくださいませ。

次男の内定が決まりました
夏から始まった就活、まさかこんなに長くなるとは…
本人がとても心身ともに大変だったと思います。
親は経験している分、はらはらし、言いたいこともありましたがここはぐっとこらえて
次男を見守っていました。
そして先日内定が決まったと本人から電話での一報を受けました。
長引いていた分、気持ちも浮き沈み、浮くことは諦めて底へときっと沈んでいたんでしょう。
嬉しい知らせを聞いて本当にホッとしました。
すぐにケーキを買いに走り、夕飯の時に家族で乾杯をしてお祝いしました。
本人が一番ホッとしたでしょうね。顔がこれまでよりも和らいでいました。

これで長男と次男来月からそれぞれの一人暮らしが始まります。
長男は社宅に住むことになりますが、次男の会社は社宅や寮はなく、
私たちは少し離れた土地に引っ越してしまうので
彼の住まいを探さなくてはなりません。
自分たちの引っ越しと息子たちの引っ越し。新たに始まる息子たちの生活。
もう成人したのだし、充分やっていけますよね。
でも。もしかしたら夫についていく選択ではなく、私も今の住まい(は社宅なので
出て新たに住み場所を探すことになりますが)に残るという選択もあったかな。
そうしたら新入社員で生活環境が変わる息子たちを支えられるかな。
娘もチビ息子も転校や幼稚園を変わることもなかったかな。
何よりも6年生で転校しなくてはならない娘のことを考えたらそれがベストだったかな。
と今更悶々と考えるようになってしまいました。
当然ながら夫は単身赴任です。

数年前次男が高校生の時、学校のこともあり2年間単身赴任でしたが
その時、まだ小さかった娘とチビさんはお父さんが離れていてとても寂しい思いをしました。
今回夫についていくか、また単身赴任かを娘に相談した時、しばらく考えていた娘、
せっかくお友達も出来た今の土地を離れるのは寂しいけれど、お父さんと離れるのは
もっと寂しいと。その言葉とやはり我が家の大黒柱の夫を支えたいとの私の気持ちが
一致して新しい土地に一緒に行くことに決めました。
確固たる思いで引っ越しへ準備を進めながらその気持ちがぐらぐら揺れているのは
息子たちと離れる寂しさ、私も今のお友達を離れることになる寂しさ、
それと引っ越しの億劫からでしょうか。
息子たちには娘やチビさんが生まれたとき、赤ちゃんだったとき、忙しくてほとんど家にいない
夫に代わってとてもよく面倒を見てくれました。
私を支えてくれた息子たちと離れるのがきっと寂しいのでしょうね。
私のほうが子離れのいい機会なのかもしれません。
悶々とした気持ちが大きくなるのを戸惑い抱えたまま新しい生活に向けて
それぞれが向っていかなくては。

…と、なんだか愚痴みたいになってしまいました。
子供が親元からちゃんと巣立っていくのは幸せなことですね。
それを引き留めてはいけませんね。
母親って、とてもやっかいです(笑)

さて、私も引っ越しの準備をしながらキット製作や新作のことも進めます。
今夜はいろいろ思考を漂わせて、また明日から気持ち前向きにいきます!

同じく、お子さんたちが人生の新しい岐路に立っている皆さま、
お互い悩みながらも進んでいきましょうね。
そしてお子さま達の新たな一歩が光に向かっていきますように。

0417-2.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。